整体師の資格取得への近道|人の役に立つ仕事

ウーマン

整体師を目指すなら

男女

整体とは、手技や補助器具を使用し肩甲骨や関節、骨盤のゆがみを改善するものです。整体師は国家資格ではなく民間の資格です。整体師になるには専門の学校や民間の講座を受ける、また直接整体院に就職をし技術を身につけるなどの方法があります。

詳しくはこちら

矯正技術を取得するには

整体

知識と技術を得る方法

柔道整復師やあんまマッサージ師などの国家資格が必要なものと異なり、整体師の場合は基本的に資格は必要ありません。しかしながら直接人に触れて施術をする責任のある仕事であるために、それなりの知識と技術は必要となります。そこで民間の資格が重要視されています。国家資格ではないのでさほどハードルも高いというわけではなく、専門のスクールや通信教育などでも取得可能です。また整体師になるためのセミナーや講習会なども開催されていることもあるので、気になる場合はまずはそういったものを利用してみると良いでしょう。そしてスクールも仕事をしながら通うことも可能なケースなどもあるので、これらを考慮することで、自分のスタイルに合わせて受講することができます。

技術が身に付けば

国家資格ではないけれど、昨今注目度が高まる傾向にある整体師は、やはり特別な知識と技術があるために、他の仕事のように誰でも可能な仕事ではありません。一生涯の仕事として働くことが出来るところが魅力的です。また企業や整体院に雇ってもらうという方法だけでなく、自宅で整体院を開業することも可能です。特別そういった施設を設けずとも、患者のところへ出張して整体を施すことも可能です。このように自由が利く仕事である上に、今後も高齢化社会によって身体の不調を訴える高齢者なども増加する傾向にありますし、さらには美容と整体をともに提供するサービスなども登場し、新たな分野での活躍の場も増加しています。それゆえに整体師への需要も高まっており、今後も活躍が見込まれているために注目されています。

心身のケアをする仕事

アロマセラピー

セラピストは、心身の健康を促進することが出来て多くの人を癒すことが出来るのでやりがいがあり人気の仕事です。セラピストになるには、様々な勉強の仕方があるので自分のライフスタイルによく合う形で勉強出来るようにすると良いでしょう。

詳しくはこちら

現在重要なもの

介護

現在の介護の資格は初任者研修、実務者研修と国家資格の介護福祉士があります。初任者研修は最初のステップとして、実務者研修は高度な技術を身に着けるために設定されています。介護福祉士が現場で働くものの最も高い資格として存在し、全てはここにステップアップするために制度として作られています。

詳しくはこちら